「黄山谷画賛」

画:曽我蕭白 賛:霊源慧桃

上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます。

作家名
画:曽我蕭白 賛:霊源慧桃
作品名
「黄山谷画賛」
寸 法
本紙:98.1×34.6cm
総丈:170.4×44.3cm
手 法
絹本・墨
制作年
明和7年(1770年)頃
備 考
・画面右下に「鬼伸齋曾我蕭白輝一画」・印「輝一」
 白文楕円印「蛇足軒」
・賛:「今人常悵古人〇/今得見之誰謂士」
・霊源慧桃・・・1721-1785 江戸時代中期の僧。郷里丹後の全性寺で出家し、
 白隠慧鶴の印可をうける。全性寺を中興し、鎌倉の円覚寺、
 京都の臨川寺、鹿王院などに住した。

お問い合わせINQUIRY