「竹に群鯉図」

竹坡

上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます。

作家名
竹坡
作品名
「竹に群鯉図」
寸 法
本紙:123.5×42.2㎝
総丈:195.0×56.0㎝
手 法
絹本・墨・彩色
備 考
・画面左上に「歳次丙寅夏日寫竹坡陳人」・印「直印」「竹坡」
・画面右下に遊印「楽静渾忘倦」
解 説
落款には「竹坡陳人」とあるが、作者の詳細は不明である。
上部には墨の濃淡を使い分けた墨竹が生い茂り、その下に水面に群がる鯉が描かれている。
鯉の描き方は、円山派や長崎派のものではなく、また朝鮮の雰囲気とも異なり、独特な描き方が面白い作品である。

お問い合わせINQUIRY